スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリップポット 水量調整 Kalita 細口ポット 0.7L

200612776_624v1396173713.jpg

アマゾン屋さんで新しく購入したKalita 細口ポット 0.7Lの水量調整の改造?をしました



200613668_624v1396174223.jpg
外径6mm、内径4mmのシリコンチューブ4cmを根元に突っ込み



200613641_624v1396174211.jpg

口先を下向きに曲げて、なお且つ細く絞りました

やってみての感想ですが口先は絞らなくても下に曲げるだけで良かったなと思いました。下向きに曲げとけば絞らなくてもいい感じで出ますネ

スポンサーサイト

ひさしぶりに軟水器のタンクを洗った

DSC_8476_convert_20111102131928.jpg
DSC_8478_convert_20111102131939.jpg

例のごとくバスポンプをつっこみ排水しながらジャバジャバと洗いハイターで消毒しました
ミニ四駆にかまけて夏の間洗ってなかったので結構・・・

東京電力、今夏の電力不足 もう一つの理由

東京電力が今夏の電力不足の見通しについて発表しました

この電力不足は東京電力管内の福島原発ほか、火力発電所などの停止が原因です
しかし、今夏までにある程度火力発電所は復旧できる見込みのようです
それでも今夏はピークで1000万kW程度不足するとの見通し

この電力不足にはもう一つ理由があります
もともと東京電力は夏期に多くの電力を東北電力より融通してもらっています
はじめっから東京電力の夏の電力供給はイッパイイッパイもしくは足りないんです
今年は東北電力も大ダメージを受けており夏に東京電力に電力供給する余力なんてないでしょう

東北電力から電気がもらえない
これが東京電力の今夏の電力不足のもう一つの理由です

関東だけ
あるいは東北だけなら電力不足の状況はこれほど深刻ではなかったのかもしれません


参考↓(東北電力 - Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E9%9B%BB%E5%8A%9B

首都圏への電力供給
東北電力と東京電力は、互いに多くの電力融通をおこなっている。これは東北電力管内では冬の電力需要が多く、夏の電力需要に対しては若干の供給の余裕があるという事情がある。夏季は多くの電力を東京電力に融通し、多額の売電収入を得ている一方、厳冬期は、主に東北電力管内にある東京電力の水力・火力・原子力発電所から電力の融通を受けている。東北電力と東京電力が、共に50Hzである一方、東京電力に隣接するもう一方の中部電力は60Hzであり、変換所を経由しなければならないことから、東北電力からの供給に比べて融通しにくい。

とあるセブンイレブンで

昨日、実家の近くのとある福岡県内のセブンイレブンに
「節電のため暖房を切っています」という張り紙がしてありました

これは必要なのか?
しばらく考えました
九州では発電所は普段通り稼働しています
でも、直接関東や東北に電力供給できるわけではありません
もちろん無駄遣いは良くないでしょうが個人的には少なくても九州では寒い思いまでして節電する必要はないと思っています。

拙宅では床下エアコンは普段通り稼働しています。(最近では日中は待機状態のことが多いです)


東京電力の計画停電ですがこれも、うまくやればもっと回避できるのではないかと思います。
ピーク時の電力を下げればよいわけで、もっとみんなにピークの時間帯をアピールすれば良いのではと思います。

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html
↑では東電サービスエリア内の電力使用状況を確認できます。
これをテレビとかでちょこちょこ出して、みんなにいつ使うとやばいのかを分かってもらってピーク時の電気の使用を控えてもらえばいいと思うのですがどうでしょうか
逆に節電と言って電気に余裕のある夜間帯に暖房を切ってブルブルふるえる必要もないと思います


関東、東北の電力不足の原因は地震のあった地域の原発が停止(女川原発、東通原発、福島第一原発、福島第二原発、東海原発)したことが一番の原因です。福島第一原発以外は安全に停止出来ているようで、プラントの点検等が済めば再稼働が可能と思われます


再稼働する際には大議論がなされ、結局再稼働には相当な時間がかかりそうな気がしています。
一説には「原発がなくてもまかなえるんです」というような意見もありますが実際にどうなんでしょうか
4月、5月は少しいいでしょうが、その後夏に向かって電力の需要は増していくものと思われます。
復興に向けて電力供給を安定させることはとても重要なのでとても心配です。
特に首都圏の電力不足は日本全土に多大な影響を及ぼすのでなんとかしてほしいです



政府も正確に現状を把握できていない今
九州に住む私がどうするべきか考えましたが
結論としては
普段通りに生活しとくのが一番
と思っています

変に節約もしません。必要があればしますが今は必要ないと思います
普通にできるとこは普通にしてお金も使っとかないと経済が破綻してしまいます。
そう考えています


今治タオル

DSC_7498_convert_20110202125648.jpg

「今治のタオルがいいらしい」ということで
今治の「すごいタオル」「ひびのこづえ バスタオル」「ドット バスタオル」の3種類のバスタオルを買いました

ドット バスタオル
自然の有色綿をしようしており、ブラウンもグリーンも染色した色ではありません。(天然の色)


ひびのこづえ バスタオル
「日本では見かけないけれど、ヨーロッパを旅するとホテルで出会うあのタオルが欲しい」
「薄くて、よく水を吸って、でもかさ張らないタオルが欲しい」
「長く使ってもやせない、むしろ柔らかくなるようなタオルが欲しい」
↑て言う要望からできたタオルらしいです
パイル地より毛羽落ちが少なく、吸収性の高いクロスということで使うのが楽しみです

すごいタオル
すごいらしいです




家にあるタオルが結構硬くなってきたのでちょっといいやつを買ってみました

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。