スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWマシンがきた CB-AH-41

結婚した時にばあちゃんにもらったカセットコンロのゴトクが折れたので新しいのを買ってもらいました
主にコーヒーの焙煎に使用しています

200612610_624v1396173610.jpg
200612630_624v1396173623.jpg
200612649_624v1396173636.jpg
200612672_624v1396173651.jpg
200612695_624v1396173666.jpg

ケースもついているしいい感じです
ボンベを温める機構があるのもGOOD
スポンサーサイト

電動ミルを買った

186113950624v1377867675.jpg

みるっこと迷いましたがボンマックのBM-250にしました
 http://www.hayakawa-coffee.jp/item_detail/itemCode,BM-250BL/

みるっこは価格が倍しますので・・・


今まで使用していたカリタのダイヤミル↓と挽き比べてみました
DSCF2197_convert_20100316214901.jpg


↓BM-250
186113950_624v1377867675 (2)

↓ダイヤミル
186113950624v1377867675 (3)

BM-250の方が粒度のバラつきがあり微粉がやや目立ちます。特にダイヤル7以上荒くすると粒度のバラつきが目立ちます。比較的粒度が安定する6~6.5がストライクゾーンかなと思いました

186113950624v1377867675 (4)


そして今回比較をして今まで使っていたダイヤミルって秀逸だったんだねって思いました。
普段はBM-250使って気合い入れる時はダイヤミルかなぁ・・・
ネットで見たところ家庭用&ドリップ用の電動ミルではみるっこが粒度の安定性では秀逸っぽいです(でも値段が倍)







186113950624v1377867675 (5)
某兄の紹介で知った折尾駅近くのshon coffeeで本日買ってきたコーヒー↑↑
50gずつ4種類
さっそくNEWミルで挽いて、長男と妻と私の3人で4種類飲みました。

全部美味しかったけど今日の1番はモカ・イルガチョフ モプラコかな



http://shoncoffee.com/top





IHクッキングヒーターでおすすめの主婦が使うフライパン ホクア(北陸アルミニウム)

最近
「IHで使うフライパン何がいい」って聞かれることが多くあります


で、やっぱり鉄をすすめます
IHで使うなら厚めの鉄のフライパンが絶対に良いです


↓左 リバーライトザオムレツフライパン26㎝(底厚3mm)
DSC_7507_convert_20110202125416.jpg


しかし
やっぱり世の中の主婦はノンスティックのフライパン(ひっつきにくい加工がしてあるやつ)が良いようで鉄を勧めても買う人は稀ですね(笑)
そしてデリケートなフライパンを主婦にすすめてもダメです。やわらかいスポンジで洗うように言ってもタワシでガシガシいきます。それが主婦です。

上をふまえて、主婦が使ってもOKなタフさを兼ね揃えておりノンスティックのもので一番無難なのは
ホクア(北陸アルミニウム)
がいいように思います。熱の伝わりも良いですしテフロンが(テフロンプラチナ)強靭ではがれにくいです。ちなみにグッディでも売っています。ティファールにいくならホクア買った方がいいです。

↓グッディで3800円位で売っているIHハイキャスト フライパン/26
s220-225-i01.jpg
ホクア製品はネットショップでも買えます(かわいいデザインのもあります)
http://hokua-house.open365.jp/



テフロンが嫌という人はセラミックコーティングになると思いますがリバーライトのナノセラファインSタイプだけは買ってはいけません!! 底が薄くすぐに変形します。要注意







↓左 ホクア マイスターアルミIHフライパン CT 27cm(妻実家で使用中)
DSC_7482_convert_20110124142704.jpg

IHで使うフライパンや鍋について2



オールメタルはなしで
IHで使える鍋は

1.鉄
2.鉄鋳物
3.琺瑯(ルクルーゼとかストウブとか)
4.ステンレス貼り底
5.ステンレス多層
6.アルミ磁性体溶射(HOKUA)

だいたいこんな感じです


まず、鉄と鉄鋳物はカレーとかシチューとか煮物類とかある程度長く入れっぱにしておくものには向きません。放置しとくと錆びたりします。家庭用の鍋としては×です

鉄の鋳物にエナメルのコーティングをしたものです。これならカレーを入れっぱなしにしても錆びません。鋳物の良いところをそのままに弱点を克服した逸品ですね。IHとの相性も非常に良いと思います。欠点と言えばちょっと重いということぐらいでしょうか。ルクル―ゼやストウブが有名ですが、おすすめはブリコ(BRICO)です。なんといっても価格がルクルーゼの半額以下です。世界的鋳物琺瑯(ホーロー)鍋メーカーの台湾は「BRICO Industry」社とホーローにかけては右に出るもののいないと言われる日本は「野田琺瑯」社の共同開発の一品ということで品質は間違いないはず。拙宅でもブリコのブリエ22cmを使用しています↓
DSC_5706_convert_20091228172032.jpg


ステンレスの鍋はステンレスの全面多層鍋と貼り底の大きく2種類あります。どちらが良いとは一概に言えません。どちらでもきちんと作ってあるものは良いですし、どちらかと言うと好みの問題です。個人的には貼り底で底を分厚くした方がIHには向くと思っています。全面多層ならビタクラフトのウルトラ、貼り底ならフィスラーのプロコレクションを買えば間違いないです(高いです)。ステンレス鍋はセットで買わずに必要なものを買うようにした方が良いと思います。コストパフォーマンスで言えば宮崎製作所のジオプロダクトが品質も高くて良いです。ジオプロダクトにはステンレス多層の行平鍋があり使いやすくカッコイイです。
ステンレスの鍋はIHとのマッチングはよいのですがアルミ鍋に慣れている人は重く感じると思います


IHでもアルミを使いたい方はホクア(北陸アルミニウム)のマイスターIHシリーズがあります。底に磁性体が溶射してあり普通にIHで使えます。外面にセラミック塗装もしてあり保温性もアップしています。軽いのがいい人はおすすめです。


↓ビタクラフトのウルトラ 性能、耐久性、仕上げともに申し分ない逸品
DSC_5705_convert_20091228172012.jpg

↓ホクアのマイスターIHシリーズ  軽いです
DSC_7482_convert_20110124142704.jpg

↓マイスターIHの構造
myster3.jpg

IHで使うフライパンや鍋について(syuhuさんへ)

syuhuさんからナノセラファインSタイプについてコメントを頂きました
IHで使う調理器具についてはオール電化の家に住んで1年と4カ月、イロイロと試行錯誤しておりますのでそのあたりの事を書こうと思います


フライパン

ナノセラファインSタイプのような熱容量の小さく比較的薄いフライパンはガスに向いていると思います。IHはある程度の厚みがある方が向きます。その理由は大きく2つ

1.底が変形しにくい
2.IHは火が近すぎるので底を厚くすることで遠火におして熱ムラを少なくする

1.についてはそのまんまですが、薄手のフライパンを3kW全開でカンカンに焼くと簡単に変形します。IH対応と書いてあっても注意が必要です。使い方の問題もありますが・・・

2.については、感覚的な表現で申し訳ないのですがIHって火が近くて近すぎて料理がしにくいです。煮炊きはいいけど焼くのは超ムズイ。厚めのフライパンを使って火を遠くする(これも感覚的な表現)ことで料理がしやすくなります。

IHでお勧めのフライパン

1.極 ザ・オムレツ26cm
イロイロ使いましたが結局焼くのは鉄が一番です。熱伝導性と蓄熱性のバランスが絶妙な鉄。鉄最高です。特にIHではガスよりも鉄を使うメリットは大きいと思います。このリバーライト極 ザ・オムレツ26cmは厚みが3.2mmあるので変形に対しても非常に強いです。重さは1700gとやや重いです

2.リバーライト ナノセラファインジルコニアコート?
ナノセラファインSタイプと同じリバーライトのセラミックコーティングのものです。底面がアルミダイキャスト5mm厚なので変形にとても強いです。テフロン加工よりも熱の通りが格段に良いです。ノンスティック性能(ひっつかん性能)はテフロンよりもやや劣りますが熱に強くコーティングはテフロンより長持ちします(たぶん)
ナノセラファインSタイプよりもこちらの方がIHには向くと思います


「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。