スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和包丁

普段は洋包丁を使うのですが
魚を捌くときとか
刺身を引くときに和包丁を使っています

↓木屋 義久 165mm
出刃_convert_20091129105654

井筒屋の商品券で購入。たぶん白三鋼ですね。
まあまあ切れます。
鯛の骨で何度か刃こぼれしましたがゴスゴス砥いで使っています。
砥ぎやすい包丁です。嵐山(#6000)で仕上げています。





↓酔心 青二鋼 柳刃 270mm
青2_convert_20091129105627

堺の酔心(ここの包丁屋さんはオーダーメードでも作ることが出来て加治屋さんや砥ぎ屋さんも指定できます)で購入。
1990年代に打たれた包丁で良く締まっています。裏も綺麗に砥石にあたります
青二鋼らしく天然戸前で仕上げると甘切れします。








↓酔心 白二鋼 薄刃 195mm
白1_convert_20091129105540

ベタ砥ぎすると信じられないくらい鋭くきれます。ビックリするくらい切れます。
しかし、シンクに当てたりするとすぐに刃こぼれします。
妻が使った後はよく刃こぼれしていますね。(要注意)
今は少し段刃気味にして使っていますが抜群の切れ味です。
刃こぼれを何度も修正しており、シノギが少しキタナイ感じになってきたので
今度時間があるときに綺麗に砥ぎ上げようとと思います(たぶん半日はかかります・・・)
その際は少しハマグリ型に砥いで刃こぼれしにくくしようかなと思っています。




「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。