スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいナベとIH

拙宅のキッチンにはハウスメーカー標準のIHがついています

↓日立製のIH HT-B60S
DSC_5703_convert_20091228171954.jpg

IHとガスと比較した場合、家庭用の場合火力ではIHの圧勝です
各社200Vで出力3.0kWが主流ですが、2.0kWもあればガスに火力では勝つと思います。

が、しかし!
ガスの場合フワッと熱が均一に伝わるのに対してIHの場合は
コイルの上が重点的に加熱されるためなべ底にドーナツ状に熱が伝わってしまい
とても均一に熱が伝わっているとはいえません!!!!

今まで料理をしていてかなりこの火の偏りは感じていました

IHクッキングヒーターで一番重要なのは出力ではなく、コイルです。
コイルの形状や大きさをいかに熱の偏りが起きにくいように工夫しているかコレが一番重要です
この点で言えば松下や日立よりも東芝・三菱製のIHがいくらか頑張っている感があります。

各社IH炊飯器のコイルは工夫して作っているのにクッキングヒーターは適当な感じがします
これは世の中のお母さんがIHにして掃除が楽になっただけで喜んでいるせいだと私は個人的に思っています(笑)



さて
この熱の偏りに耐えかねて
先日、福岡の三越でニューアイテムを買ってしまいました
なんと2割引きでネット価格より安くかえました!

↓ビタクラフトウルトラ両手鍋3.0L浅型LNO.9522
DSC_5705_convert_20091228172012.jpg

この鍋、主にフライパン代わりに使おうと思っています(フライパンととっての形が違うだけ)
数回使いましたが、全く熱の偏りを感じません。(マジですごいです。異次元の世界です)
流石全面9層構造!ってかんじですね
この鍋ならこのIHでもOKな感じですね
ただこの大きさになるともう少し大きいコイルのがいいんでしょうけど・・・



↓野田琺瑯 ブリコ/BRICO ブリエ キャセロール 3.0L BBL-22
DSC_5706_convert_20091228172032.jpg

先日JCBのポイントでゲットしました


↓ダッジオーブンとブリコ
DSC_5707_convert_20091228172054.jpg
「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。