スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・小屋裏エアコンの家

あれ以来
ずっと小屋裏のエアコンを運転しっぱなしです

梅雨が明けて湿度は50%前後で安定しています

小屋裏のエアコンの設定は(ダイキンHXシリーズ)

(添えつけ位置) 左すみ
(風エリア設定)全エリア
  (温度)  22度

こんな感じで冷房運転しています

この設定で小屋裏中心部の温度は23度から24.5℃位で安定します(日の照り具合で多少変わる)
小屋裏の温度はサーキュレーター(ボルネード)を中で運転すると全測定地点でほぼ同じ温度になります

室内は25度から27度の間ですね。外気温と日の照り具合で変わります

小屋裏と室内空気はゆっくりと対流している感じです
どこをどう通って対流しているかは分かりませんが(笑)

室内を急冷するには対流がゆっくり過ぎる感じです
パワフル運転すると小屋裏19度、室内25度とかになって徐々に室内の温度が下がります

室内から小屋裏にファンで送風すると循環量が増えるので室内の急冷が可能になります

三菱のカウンターアローファン(弱・強2段階の風量調節)を使って室内からエアコン設置付近に室内の空気を送るようにしようかと思案中です
カウンターアローファンは消費電力も低く連続で運転しても電気代が気にならないし、小屋裏エアコンの運転方法のバリエーションが増えるので一時遊べるかなと思っています(来シーズンかな)

とりあえず現在の運転方法で大きな問題はないのでこのままで様子見てみます


DSC_6486_convert_20100727142310.jpg
拡大


DSC_6487_convert_20100727142328.jpg


「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。