スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ四駆 抵抗抜き

ここのところ更新が滞っていまして
やっと更新したと思ったらまたミニ四駆ネタ・・・
ここのところ仕事しているかミニ四駆イジッテいるかのどっちかという感じでドップリミニ四駆に浸かっています
一体何のブログなのやら・・・
そろそろ他のネタも書かねばと思っとります(たぶん)


現在のミニ四駆はタミヤのレギュレーションを守ってやるのが主流で(あたいまえといえばあたりまえ)チューン系モーターのアトミックチューン、トルクチューン、レブチューンを使ってタイムが出るように作るのが基本となるようです。だから速い人のほとんどは超速ギヤ(ハイギヤード)&超大径タイヤ(タイヤを重ねて自作の必要あり)で走っています。
でも、SHK的には超大径タイヤにすると車っぽくなくなってカッコワルイんですよね。だから超大径にするのは最終手段と考えています。


大径や中径のタイヤで超大径に勝つのを目標にマシンを作っています
超大径に勝つにはとりあえず駆動系の抵抗を抜かなければ!!
ということで抵抗抜き(この世界ではそう呼ぶらしい)に燃えている今日この頃です

シャーシは私がVSで息子がMSを使っています。ネットで情報収集し2台とも試行錯誤しながら抵抗抜きしています




DSC_7851_convert_20110629080544.jpg
VSの超速ギヤ
7.9mm穴あけ加工、830ベアリング圧入、大量に購入した紫のピニンオンギヤ削って830ベアリングの中に圧入、モーターピンを適当な長さ切って圧入
全くガタがありませんしピニンオンギヤ圧入で固定しているので横方向にも全く動きません




DSC_7847_convert_20110629080511.jpg
リアのプロペラシャフトのまわり
ネットの情報をもとに抵抗抜きをしてみました
この状態でベアリング以外はプラスチック部分に全く当らなくしてあります(ギヤ周り、それなりに削ってます)

左から
ホイール
→ベアリングローラー用スペーサー
→620ベアリング
→絶縁ワッシャー3枚
→スパーギヤ(ベアリング側ちょい削り)
→絶縁ワッシャー
→スペーサーの小さいの
→ピンククラウン
→アルミスペーサー2つ
→620ベアリング
→ベアリングローラー用スペーサー
→ホイール

こんな感じです
プロペラシャフトは長さのみ調整で受けはなんもしてません





DSC_7855_convert_20110629084207.jpg
MSの超速です
↑のVSの超速と同じように加工しています
旋盤で7.9mmの穴あけ加工してあるMS超速を数セットゲットしました




DSC_7854_convert_20110629080610.jpg
↑息子のMS
この状態でカウンターギヤは回転方向以外は全く動きません
今度スパーギヤ(後ろに見える肌色の)も周りのプラスチック削ってガチッと固定しようと思っています
もはや息子の物ではなくなってきています・・・

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。