スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月の酒を買ってきた

昨日、夜勤から帰る途中にひらしま酒店によって正月の酒を買って帰りました

http://www.hirasima-sake.net/

年末の日曜日で小さな店内にはたくさんの人が入っていました
全部で5本買って帰りました
生詰めの酒も買ったので帰りは暖房を入れず車の中を冷蔵庫位の温度にして帰りました(男はガマン)


↓買ってきたサケ
DSC_5690_convert_20091221092744.jpg



↓一四代本丸角新 
DSC_5693_convert_20091221092816.jpg

精米歩合55%の本醸造です(2700円位で買いました)
が・・・
この値段ではあり得ないくらい美味しいです
精米歩合って一体何なんだろう、55%でこんなに旨いなんて・・・
華やかな吟醸香りがあって日本酒が苦手な女性でも美味しく飲めるのではと思います

アッ、まだ飲んでませんよ
前回飲んだ時の印象でレビューしとります



↓田酒 特別純米
DSC_5696_convert_20091221092900.jpg

田酒は純米酒オンリーです(西田酒造のアル添は喜久泉になります。好みが分かれます)
一四代のような華やかさはありませんがしっかりとした日本酒らしい味です


東洋美人 東洋美人 純米吟醸 437
DSC_5694_convert_20091221092828.jpg

DSC_5698_convert_20091221092926.jpg


「萩市大字中小川437番地の『山田錦』を100%使用し50%まで磨き上げた純米吟醸です。
ブルゴーニュのようにテロワールを意識して醸したという澄川酒造場の頂点に位置づけする逸品です。
澄川宜史氏が蔵に帰った数年前、漠然とではありますが、『地元に貢献できる企業、地元の人に誇りに思っていただける企業』を目指し酒造りとしてきたそうです。
そんな考えの中、自分が生まれ育った地元の田んぼの番地ごとのお酒ができないものかとここ数年思うようになりました。
造詣の深い自然派ワインの醸造家に出会ったことがヒントになりまして地元の農家の方々が、朝早くから外灯の灯りをたよりによる遅くまで精魂込めてつくられた山田錦で醸しました。」

↑とのことです
これはまだ飲んだことないので楽しみです



↓東洋美人 純米吟醸 372
DSC_5695_convert_20091221092844.jpg
DSC_5697_convert_20091221092914.jpg

萩市大字中小川372番地の『山田錦』を100%使用し50%まで磨き上げた純米吟醸です。
これも飲んだことがないので楽しみです



一四代 夢の途中 H19BY
DSC_5692_convert_20091221092800.jpg

「一四代の愛山もうないのー、じゃあもう角新でいいや」
という他の客の声が響く中
リーチインの奥にコイツがいるのを見つけました
店の人もコイツがあるのを言わないなんて人が悪い(そのおかげで買えたのですが)

ちなみにこの「夢の途中」はひらしま酒店のオリジナルでここでしか売っていません
旨くないはずはないので飲むのが楽しみです
スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。