スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長の家を見に行ってきました

ウチが建てたハウスメーカーの社長様の家が完成して1月9、10、11で体感ハウスがあるとのことで今日行ってきました!


社長さんがいらっしゃるかと思ったのですが残念ながらおられませんでした。
ですが、家の隅々までしっかり見て帰ってきました
軽くレポートしたいと思います


まず、床下エアコン
このブログの初めの方にも書いていますが
社長宅も床下エアコンが設置しています
社長宅の場合、リビングの床にエアコン大の穴が開いていてその上にエアコンが設置しています
なので目立ちます
当然、体感ハウスでたくさんの人が来るのでみんなそこで立ち止ります(笑)
みんな珍しそうに見ていました

エアコンの機種は7.1kwのパナソニックの一番いいやつがついていました
残念なことに間取りセンサーやら人センサーやら日射センサーやらイロイロついていますが全部offで使うことになりますね・・・(最近のいいエアコンはセンサーがいっぱいついている)
肝心な温度センサーの位置は確認できませんでしたが床下が温まってくればエアコン読みの温度が室温よりも高く読む可能性大なので今後工夫が必要かなと思いました。


床ガラリは2か所に2つずつ既製品のものがついていました
ちょっとガラリが小さいかなと・・・

換気装置はウチのと同じHM標準のものでした

床はすべて杉でしたね

プランニングについては個室が多かったですが(ご家族が多いのでしょう)うまく使いやすくまとめられていたと思います。

あと加湿器がありました
ダイニチのHD-RX709が!(社長もこのブログみているのか??)
ちなみにこの加湿器の場合「省エネ」で24時間運転がおすすめです。
「省エネ」モードで運転すると気化式として動作し超省エネになります(ずっとつけて月100円位)
加湿量が足りない時だけ標準にして使うといいと思います

外構はかなり凝って作られており照明でライトアップできるようになっていました。
駐車場も広くていい感じでした(頑張ったら5台くらい停めれそう)
スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。