スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントラル浄水器

ハウスメーカーからセントラル浄水器のパンフレットが届きました

日本の水道水には衛生管理上塩素が入っています。
法律上どの家庭の蛇口からも0.1ppm以上の塩素を含有した水が出なければいけないことになっています。
実際水道局から遠い家の方が塩素が抜けるしマンションではタンクに貯めたりするから水道局はそれを見越して濃いめに塩素をいれています。
福岡市内などの都心部では基準の10倍の1?2ppmの塩素が蛇口から出てくるのが普通だそうです。
あらゆる家庭に衛生的に安全な水を届けるにはある意味仕方のないことではあると思います。


セントラル浄水器の主な目的はこの基準以上の塩素と副産物であるトリハロメタンを適度に除去することにあります。
塩素は全部除去すると細菌等が繁殖する恐れがあるため適度に残す必要があります。セントラル浄水器では通常塩素を80%程度除去するものが多いようです。

飲水用としてクオリティを求めるならセントラル浄水器だけでは不十分であり別に飲み水用に浄水器が必要になります。(別にそこそこでよいならセントラル浄水器でもいいと思う)
ダブルで浄水器をつければ末端の方の浄水器はフィルタが割ともつかなとは思います




セントラル浄水器による塩素除去は必要なのか?

拙宅はエコキュートを使っています。エコキュートは60?90度位でお湯を一晩寝かせるのでエコキュート内のお湯はほとんど塩素抜けているんじゃないかと思います。
シャワーや洗面でお湯を使うときはこのお湯と水道がミックスでくるので、まあ塩素も半分くらいにはなっているかなと思います。まあないでもいいかなあと思っとります。

あと、加湿器の水なんかは塩素多い方が衛生的なんじゃないかと思ったりしています


拙宅では飲み水用にはブリタというポット式の浄水器を使っています。コイツはなかなか高性能です。



ウチは軟水器もつけてるしセントラル浄水器はパスしようと思っています。



最後にセントラル浄水器のメーカーはイロイロと効能を謳っていますがセントラル浄水器が本当に必要なのは
要するにシャワーと洗顔の時の湯や水の残留塩素が気になるという方だけだと私は思います。

それ以外の効能は過大広告っぽい感じですね・・・
スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。