スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸物件の住宅性能

昨日、夜勤の帰りに軟水器用の塩(25Kg)を買いに行き
その帰りに一人暮らしをしている祖母の家に寄りました

祖母の家は市営住宅で古い鉄筋コンクリート造です。
多分、断熱材なんかほとんど入っていない感じです
3階の中部屋なので幾分いいのでしょうが、風呂なんか本当に寒そうです


「寒いやろうなー」と思って祖母に聞くのですが
「いや、電気ストーブつけたら暖かいよ」と言います。

祖母は以前古い木造の家に住んでいたので、そこに比べたら「暖かい」ということなんでしょう。


戸建て住宅では、「高性能住宅」とか「高断熱」とか各社ソコソコで頑張っているわけですが
これが賃貸になると全くないんですね
全くということはないのかもしれませんが、ほとんどない

賃貸住宅の雑誌を見てもアパマンショップにいっても「高性能」とか「高断熱」とかそういうのを売りにしているところはないんです
低コストで作ることが何よりも優先されるのでしょう


このあたりの事情は10年たっても20年たっても変わらない気がするのは私だけでしょうか??
スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。