スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリタVSクリンスイ ポット型浄水器対決

DSCF2593_convert_20100324010020.jpg

今日は休みだったので
昼間に自らの強い希望で保育園を休んだ娘を連れてジャスコ穂波店へ

魚屋の前を通るとおいちゃんが「おっ、こんにちは」と笑顔でこっちをみつめていましたが
きょうはサラダと決めていたので挨拶だけで素通り

サラダの材料を買った後
今使っているブリタ(ポット型浄水器)の交換用カードリッジを買いに売り場へ

売り場でカードリッジを物色しているとあることに気づいてしまいました
ポット型浄水器各社なんと・・・
カードリッジ2つの価格=本体+カードリッジ1個
が基本の価格なのですが
本体を買うと(本体+カードリッジ1個)
なんとおまけでカードリッジがもう1個!!

じゃあ、もう一個本体を買うか
みたいな



中空糸膜とかで良さ気なクリンスイのCP005をためしに買ってみました



比較してみましたぁ



1.デザイン

ブリタのがカッコイイですね
容器のサイズもイロイロ選べるしね
ブリタだとモデルルームのキッチンに置いていても大丈夫だけど
クリンスイはなんか麦茶入れ見たいな感じですね
よく言えば和のテイスト・・・(意味不明)

ただ、取っ手のしっかり感はクリンスイのほうがありますね


2.性能

クリンスイは
活性炭+中空糸膜

ブリタは
活性炭+イオン交換樹脂


クリンスイは13+2物質除去でミネラルはそのまんま

ブリタはクリンスイの15物質のウチ12除去でミネラルも低くする(水の硬度を下げる)作用があります


ブリタはドイツ製でヨーロッパは水が硬いのでイオン交換樹脂を入れて少しでも軟水にするようにしてあるのだと思います。日本ではあまり重視される機能ではありませんがすこしでも硬度を下げたい方には良いのではないかと思います。我が家は軟水器がついているのでココにはイオン交換樹脂はいらないのですが・・・
クリンスイがブリタに勝るのは中空糸により微粒子や細菌を除去できるトコですね
ただ、井戸水の地域や古い水道管を使っている地域を除いては明らかな優位性はないのではないかと思っています。
水の味に一番直結する部分というのは活性炭による塩素、トリハロメタン、カビ臭の除去にあると思うので、そういう意味では互角かなと思っています。
あとは、少しでも不純物をなくしたいのか(クリンスイ)、少しでも水の硬度をさげたいのか(ブリタ)ということになるのかなと思います。実際飲み比べましたが差は分かりませんでしたねσ( ̄、 ̄=)


3.使い勝手
これはですね
今回クリンスイを買ってしまったのですが・・・
完璧にブリタの方が使い勝手はいいです

まず、浄水時間!
ブリタが1ℓを2分少々で落としてしまうのに対して
クリンスイなんと9分!!
ポット型浄水器の水を料理とかコーヒー用の湯とかにガンガン使っている私としては
9分もかかっていたのでは仕事になりません
ただの飲み水精製器として使うだけなら良いかもしれませんが、こんなにかかってはちょっと・・・

あと、リザーバータンク(蛇口から水を入れる部分)に水が入っていてもブリタはフタで密閉するので傾けてもリザーバーの水がこぼれずに使用できますが、クリンスイは思いっきりこぼれるのでリザーバーから水が落ち切ってしまわなければ使えません
ガンガンポット型浄水器を使用する私としては継ぎ足しを何度もして使うのでクリンスイ全然だめじゃんって感じですね

総合評価
除去能力はクリンスイのがいいのかもしれませんが味の差は分かんないのでそれは別にヨシ
ただ、使い勝手がクリンスイよりもブリタの方が相当いいのでブリタの勝ち!!
飲み水オンリーな人はクリンスイでもいいかもって感じですね


あと
私の住んでいる地域は5年ほど前から高度浄水処理がされているらしいです
以前と比べるとずいぶん水がキレイなんだそうです

というか遠賀川の水が汚すぎて高度浄水処理をせざるを得ないということなんだろうと思います

下水道の整備とか生活排水をキレイにすることもやっていかないと片手落ちかなと思います
頑張ってほしいです

スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。