スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽と庇

↓建築中の写真
DSC_4701_convert_20091004090811.jpg

拙宅は南側に向かって窓が集中しております
冬の寒い時期でも晴れて日が射せば朝から暖房をオフしても日中の室温は24度を超えることも珍しくありませんでした

拙宅の窓は全てW・LOW-Eペアガラス(二重・高遮熱)を使用していますが太陽のエネルギーはすさまじく冬の寒い時期は太陽のアリガタミを感じました

しかし
夏になれば、この太陽の熱射は快適さの敵になります
なんとか対策をしないといけないなーと考えていたところ
あることに気がつきました

5月に入ったころからなのですが
南側の窓からほとんど直射日光が入ってこないのです


↓6月1日、13時30分  バルコニーが庇になっていい感じです
DSCF2964_convert_20100601134503.jpg

↓吹き抜けの窓からも日射は入ってきません
DSCF2966_convert_20100601134527.jpg

↓ダイニングの南側のココだけはほんの少し日射が入ってきます。6月後半になればここもほとんど入ってこなくなると思います
DSCF2967_convert_20100601134745.jpg

↓結果的に庇の長さが丁度よかったなと思っています
DSCF2968_convert_20100601134812.jpg


東西方向の窓からはよほど庇を深くしても日射が入ってきますが南側の窓はこれくらいの庇でもあれば夏場の日の高い時期は日射を防ぐことが出来ます

冬は日射を入れて、夏は遮る
このようなコントロールをしようとするう場合、真南に窓を集中させたほうがやりやすいのかなと思いました
スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。