スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目の日本酒

今月は仕事が非常に忙しくブログの更新もままならない状態

「酒でも飲まないとやってらんねーぜ」

ということで、仕事帰りに職場のすぐ近くにある「港の酒屋みつばや」に寄って日本酒を物色してみました


だいたい定番のものは飲んでいるので、ラベルを見てやってくれそうな雰囲気のある未知の酒を選ぶようにしています

今回選んだのはこの「鍋島」という酒です↓
DSCF2970_convert_20100620203511.jpg


DSCF2971_convert_20100620203532.jpg

佐賀県鹿島市の富久千代酒造がつくっているお酒です
(鍋島について↓)
私たち富久千代酒造は、有明海に面した佐賀県鹿島市浜町に蔵を構えています。多良岳山系からの良質な地下水、酒米栽培に適した豊かな土壌に恵まれた古くからの酒どころで、江戸時代の宿場の雰囲気をたたえた土蔵造りの町並みでも知られています。

 450石にも満たない小さな酒蔵の弊社が、地元小売店の若手後継者4人とともに勝ち残りをかけ、「佐賀・九州を代表する地酒」「地元の米と水で醸し出す、愛される地酒」を目指してゼロからスタートし、1998(平成10)年4月に誕生させたのが「鍋島」です。私自身、新しい銘柄を創り育てることの意義、消費者・小売店・蔵元が同じ目線と立場で共に理解し合えるパートナーシップの大切さを痛感していました。また、皆様からの熱い応援に何度となく勇気をいただき、自分の想いを「鍋島」として結実させることができました。
 おかげさまで徐々にではありますが、地元では私たちの心意気をご理解いただき、人と人とのつながりを通して活路が開け、「造る人」「売る人」それぞれの“顔”にも関心を寄せていただけるようになりました。

 2002(平成14)年から私が杜氏を務めています。酒造りの経験不足は否めませんが、誰にも負けない努力と情熱をもって「鍋島」らしい「自然体でやさしさを感じられる酒」「食中酒として楽しめる酒」を目指し、ときに迷いながらもできるだけ楽しく、一歩ずつ確実に、酒造りのセンスを磨いていきたいと思います。



まだ荒削りな部分はありますがコストパフォーマンスはまずまずだと思います
近い将来、幻の逸品になるかもしれません (今なら普通に買えますが)
いい酒を見つけた思いました(うん)

今度は大吟醸飲んでみようと思います




ついでに「港の酒屋みつばや」でオリーブオイルも買ってみました

DSCF2972_convert_20100620203639.jpg
DSCF2973_convert_20100620203712.jpg

なぜか酒屋にオリーブオイルが・・・

で、このオリーブオイル、非常にオリーブが凝縮しており濃い感じです
舐めると少しピリッとした刺激があります
いつも使っているオッギュ エキストラバージンオリーブオイル(カルディコーヒファームで買っている)の方がマイルドですが今度のやつのが凝縮感はあります

生ハムのサラダにドボドボかけて食べてみましたが非常に美味しかったです
お勧めの逸品です



オリオサントのおいしさの訳

エドレミット湾は世界的が認めるオリーブの産地
トルコ・エドレミット湾で栽培されるエドレミット種は最高品質の搾油用オリーブとして世界的に評価されています。その恵まれた地質と気候に育まれ、香りがよく、深い味わいを持ちながら、マイルドなオリーブの実がたわわに実ります。

契約農園主はオリーブ研究の第一人者
契約農園は代々、優秀なオリーブオイルの作り手として広く知られています。その実績と理念を受け継ぐ現在の農園主は博士の資格を持つ研究者として、土壌の改良から実の栄養価まで深く追求しながら、よりよいオリーブオイルを生み出すことに力を注ぎ、オリーブ生産分野で様々に貢献しています。

収穫はすべて手摘み
契約農家では、ひと粒ひと粒の実が充分な収穫時期であることを確認しながら、酸化させないためにキズをつけない、繊細な作業意識で収穫を行っています。それが、最高級のオイルを作るための作業プロセスの第一歩だと考えているからです。

農園内ですばやく圧搾
オリーブは収穫後、短時間で加工しないと酸化がすすみ良質なオイルがとれなくなります。契約農家では、農園 内に自社加工場を持ち、収穫した実はすぐにオイルに圧搾し、できる限り空気に触れさせることなくすばやく大型タンクに貯蔵します。

ノンフィルターで3ヶ月自然沈下させた上澄みのオイル
若干のおりがビン底に沈殿しますが、自然のままの証です。絞っただけで精製していないので、オリーブ本来の香りと美味しさ、栄養分がしっかりそのまま溶け込んでいます。

農家から直接輸入することで新鮮、しかも低価格
契約農家のこだわりで、鮮度を保つため、注文を受けてから缶詰め、ボトル詰めにすることを徹底しています。またオリオサントでは、直輸入することで低コスト化し、日常使いしていただける価格でお届けしていきます。

オリオサントでの安全・安心な適温管理
オリオサントに届いたオリーブオイルは自社の保冷庫で、18℃?22℃で保管、きっちりと管理しています。新鮮なオイルはおいしい!と喜んでいただけるような状態で、お客様にダイレクトにお届けします。


スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。