スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・小屋裏エアコンの家

あれ以来
ずっと小屋裏のエアコンを運転しっぱなしです

梅雨が明けて湿度は50%前後で安定しています

小屋裏のエアコンの設定は(ダイキンHXシリーズ)

(添えつけ位置) 左すみ
(風エリア設定)全エリア
  (温度)  22度

こんな感じで冷房運転しています

この設定で小屋裏中心部の温度は23度から24.5℃位で安定します(日の照り具合で多少変わる)
小屋裏の温度はサーキュレーター(ボルネード)を中で運転すると全測定地点でほぼ同じ温度になります

室内は25度から27度の間ですね。外気温と日の照り具合で変わります

小屋裏と室内空気はゆっくりと対流している感じです
どこをどう通って対流しているかは分かりませんが(笑)

室内を急冷するには対流がゆっくり過ぎる感じです
パワフル運転すると小屋裏19度、室内25度とかになって徐々に室内の温度が下がります

室内から小屋裏にファンで送風すると循環量が増えるので室内の急冷が可能になります

三菱のカウンターアローファン(弱・強2段階の風量調節)を使って室内からエアコン設置付近に室内の空気を送るようにしようかと思案中です
カウンターアローファンは消費電力も低く連続で運転しても電気代が気にならないし、小屋裏エアコンの運転方法のバリエーションが増えるので一時遊べるかなと思っています(来シーズンかな)

とりあえず現在の運転方法で大きな問題はないのでこのままで様子見てみます


DSC_6486_convert_20100727142310.jpg
拡大


DSC_6487_convert_20100727142328.jpg


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

カウンターアローファン、私もカタログを取り寄せた一人です。いろいろ夢が膨らみますよね~^^

でも、音とか、振動とか大丈夫かなぁと思ってました。

例えば、夏だけ外気の吸気口を小屋裏に持ってくことって出来ないのでしょうか。
「湿った空気=熱をもった空気」
を除湿するのが、家を冷やす効率が高そうと思っています。
(自分は壁や天井に穴を開ける度胸ないので、普通の第3種フレクト換気です)

カウンターアローファン

akiさんいつもコメントありがとうございます

カウンターアローファンは静音タイプもあり動作音は流量に比して静かではないかと思います(実際に音は聞いたことない)
あとDCモータで消費電力が一桁Wというのも魅力てきです


小屋裏にパッコンを作り開閉できるようにすれば小屋裏吸気は可能だと思います
パッシブ換気と逆の発想で小屋裏吸気の一階排気(小屋裏以外のすべてのパッコンを塞ぎ二階の排気口をトイレ以外塞ぐ)にすれば現状よりもさらに室内の温度差か少なくなり理想的になるかもしれません
ただ大きめのパッコンを小屋裏につくらないといけませんね(笑)

今のとこらやるならカウンターアローファンかなと思っています

カウンター

こんにちは。
我家には双方向運転可能なカウンターアローファンを設置しています。
冬モード:2階天井で回収・・・床下に吹き出し
夏モード:床下で回収・・・2階天井に吹き出し

といった具合です。
床のガラリにティッシュをあてると空気が動いてるのがわかります。
ただ、1台でやるより2台体制で循環するようにしたほうがよかったかな?と思います。

低騒音設計ですが、強だと低い音が結構分かります。
気になる人はねれないかもって思います

Re: カウンター

KEISHO_MAN さん お久しぶりです

小屋裏エアコン使用時の小屋裏の空気の循環量(室内→小屋裏室→室内)は計画当初からかなり気になっていました
拙宅には天井のガラリ(300×350)が6か所
エアコンの真下に700×500の点検口が一か所あります

点検口は常時オープン状態です


7月後半からとても暑い日が続きましたが
拙宅では西日の射す夕方に室温がやや上昇する傾向が見られました
拙宅の現状で自然対流+小屋裏エアコンでは日射の強いは小屋裏の空気循環量がやや不足していると理解しています
そこで、ファンなどを使って空気循環量を増やしてはと考えました

今現在、実は床下エアコンと小屋裏エアコンを同時運転しています
そうすると暑い日も室温がかなり安定します
これについては、また詳しく報告しようと思います


カウンターアローファンですが、それなりに音がするんですね・・・
小屋裏に入れても音しますかね??

拙宅で導入するとすれば床下と小屋裏を直線でダクトを入れるのはおそらく無理なので
吹き抜けの天井から小屋裏に空気を引き込むことになると思います(夏専用状態)

とりあえず、今シーズンはこのままでイロイロ考えてみます
「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。