スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコキュートの開発ストーリー

エコキュートのネタが続きます

エコキュートについてイロイロ調べていくとエコキュートの開発ストーリーに行きつきました
初号機(エヴァではない)が発売されたのが2001年なので、まだ10年経っていません

電力中央研究所というところで1995年からCO2冷媒を使用したヒートポンプ給湯機の開発が始められたそうです
1998年からはエコキュートの商品化に向けて電中研の「基礎研究・評価」、東京電力の「商品企画」、デンソーの「技術開発・製品化」というCO2冷媒ヒートポンプ給湯機の開発体制が整い、2001年に初号機が完成!!

新型機を普及させるには住宅市場に強い設備機器メーカーの協力が不可欠ということで、数社のメーカーブランドで販売し、デンソーは給湯機本体を製造供給することになったということです。

デンソーという会社はカーエアコンの世界トップシェアの会社で、CO2冷媒のカーエアコンの開発をしていて、それを発表したところ電力中央研究所から声がかかり共同開発をするようになったとのことでした
エコキュートが世の中に登場してしばらくは各社デンソー製のヒートポンプユニットを使っていたそうです
その後、三洋電機やダイキン工業、三菱電機、松下電器産業などの家電各社も、独自に開発し、製造・販売を始めています。

 初号機の開発者は次のように言っています
「技術的なところでは、各社がそれぞれ全然違っています。心臓部の圧縮機なども、各社が独自の技術でつくっています。ヒートポンプ給湯機の開発は、我々の手を離れたところで動き始めたという感じがありますね。日本のメーカーさんは、先頭を切って始めることを躊躇しますが、一方で、どの会社も技術は持っています。我々が、その『流れ』を創り出せたのかなとも思います」

うーんコメントがしぶい


エコキュートの商品第1号はコロナのエコキュートでもちろんヒートポンプはデンソー製です。
ガス会社のコロナが1号なんてちょっと意外な感じですね
今でもコロナのエコキュートはデンソーのヒートポンプを使っています

前回は三菱を褒めちぎりましたが
こんな話を聞くとコロナ製を薦めたくなりますね(・・。)ゞ
スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。