スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンソーの全館空調 冷房かドライか

拙宅を建築していただいたハウスメーカは3種換気はスウェフロー、1種換気はデンソーエース製の全館空調が組み合わされたものを使用しています

デンソエースの全館空調システムはsuper MDE?という名称でしたが2009年7月からPARADIA[パラディア]という名前に変わっています

super MDE?では暖房、冷房、ドライの3つのモードがあってPARADIA[パラディア]では暖房、冷房、弱冷という3つのモードがあります。ドライと弱冷の動作はほぼ同じようです
ちなみにデンソーエースのドライ(弱冷)は再熱除湿ではなく冷房の簡潔運転となるようでした


ネットでいろいろと情報を集めたところ
「28度設定でドライ運転でも寒く感じることがある」
「同じ温度設定でもドライの方が温度が低く感じる」
との意見が散見されました

メーカーに聞いたわけではありませんが私が思うところでデンソーエースのドライ運転をまとめると

・再熱除湿ではない
・冷房の間欠運転となる
・一時的に設定温度以下になり運転が停止され、自然に温度が上がってきたとき位に設定温度になるようになっている
・同じ設定温度の場合冷房運転よりもドライ運転の方が電気代がかかる

という風になります。


拙宅にもしデンソーエースの全館空調がついていたらドライ(弱冷)はまず使いません。
高性能なインバーターがついているのにわざわざ間欠運転をするのはナンセンスです。それによって除湿量が劇的に増えるとも思えませんし・・・
やっぱり粛々と連続運転するのが本来あるべき姿だと(勝手に)思っています

設定温度についてはドライよりも冷房の方が1?2度低く設定する必要があるかもしれません。温度は設定温度ではなく実測の温度を見て設定すると良いと思います

デンソーの全館空調をドライ(弱冷)で使用の方、たぶん電気代安くなりますので冷房運転試してみてください

スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。