スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバーライト ナノセラファイン S-type 26?

ビタクラフトのテフロンのフライパンが痛んできたのでノンスティック(ひっつかん奴)のフライパンを物色

色々ありましたがこのリバーライト ナノセラファイン S-typeが良さそうなので採用することに
テフロンではなくセラミックのコーティングがしてあるフライパンです

何が良いかと言うと
テフロンみたいに高温で溶けたり、はげたりしない
テフロンより熱伝導率が良い
遠赤外線効果があるらしい
テフロンに匹敵するノンスティック(ひっつかん)性能!

てところです


フライパンの大きさはIHでは26?がベスト(コイルの大きさとの兼ね合い)と勝手に思っているので、とりあえず26?を購入


実際に、焼き餃子とプレーンオムレツをつくってみましたがノンスティック性能は全く問題なしです
火の通りもテフロンよりも良さそうな感じがします

とりあえず今のところは◎ですDSC_6887_convert_20101020233446.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

はじめまして

素敵なキッチンですね。
ナノセラファインSはIHコンロで使って歪んだり熱効率が悪かったりしませんか?
アルミ合金だとお湯が沸くのも遅くって1450Wで500ml沸かすのに3分も掛かるので買い替え検討中です。

ナノセラファインSタイプについて

syuhuさん こんにちは
コメントありがとうございます

ナノセラファインSタイプは我が家のモノは大丈夫なんですが妻の実家のモノは使用二ヶ月程で底が結構歪んでしまっています。このフライパンは温度調整に気を使わないと歪みやすいみたいです。なのでIHの方はSタイプではなく底の厚いやつの方が良いと思います

ナノセラファインSタイプのIHでの熱効率についてですが全く問題なく効率はかなり良い方だと思います。逆に温度が上がるのが早いので、気をつけないと温度が上がり過ぎて変形の原因となるみたいですね


1450Wで500ml3分だったら早くはないですがマズマズではないでしょうか。どうなんでしょう?


アルミのものを使っているとのことですがオールメタルのIHなのでしょうか?

No title

お返事有り難う御座います。
IHは普通なのでアルミにステンレス板が貼ってあるものです。
ナノセラファインSは熱くなるのが早そうだったのとコーティングが丈夫そうだったのですが使い方次第で歪むこともあるのですね。
う~ん悩むな~
他の調理道具も素敵で多層鍋、鉄板も検討し始めました。
「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。