スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L152Sムーヴのオイル交換

今日セレナが納車されます
この新車のセレナは妻がメインで乗り私は妻のおさがりのムーヴに乗ることになります


というわけで、ほったらかしにしていたムーヴのオイル交換をしてみました
オイルはコストコで買ったジェブロン20W?50
エレメントは1個180円で大量にまとめ買いしているものを使用しています

エンジンオイルはいろいろ試してみましたが最近は硬めのオイルが好みです
エンジンオイルが硬くても燃費は大差ないようです

100%鉱物油の硬めのオイルは独特のフィーリングがあっていい感じです
ターボエンジンとの相性もいいようで、タービンがビュンビュン回ります


話は変わりますが
日本のエンジンオイルの販売価格は異様に高いようです
外国人が値段を聞いたらビックリするそうです

アメリカでは多くの場合、ガソリンスタンドとコンビニが併設してあって
コンビニに結構カー用品が置いてあるそうです
エンジンオイルも置いてあって、1リットル99セントで売っているそうです
多くのアメリカ人はこの99セントのオイルを自分で交換しているそうです
1リットル3?5ドル程度のエンジンオイルでもアメリカ人は「高級オイルだね」って言うそうです

日本でも有名なレッドラインオイルはアメリカでは1リットル5?7ドル程度で購入できるようです


↓コストコで箱買いしました  1リットル300円程度でした  割といい感じです
DSCF0181_convert_20101127090757.jpg


スポンサーサイト

コメント

Secret

おたま

内容よりも、まめに更新していることに関心。

No title

どうもです。
先日は、うちの恐妻ではなく、愛妻が、訪問した様で、御迷惑をおかけいたしました。
当方の、うるさい車はマフラーは蛸壺、Greddyのマルチメーターでブーストなど管理しています。昔は、追加メーターを付けていましたが最近は、1つで複数管理が出来るので便利がいいです。
近いうち、油温、油圧もセンサーを入れようかと。
コンピューターは、予備が来ましたので書き換えに出す予定です。

現状、オイルは1000円/Lで、ブレインズ(http://www.add-brains.com/index.html)という、福岡の会社のオイルを入れてます。化学合成油パーフェクトプロの5W-40で、この価格ですので。
交換は、田川にある工場にお任せしています。
昔は、日産のエンデュランスを20リッター買いして交換していました。
軽は、何でもいいみたいですが、古い車は鉱物油の方がいいみたいですが、最近のエコ車などは、0Wなどもある様でビックリしています。

おたまぃ

> 内容よりも、まめに更新していることに関心。

どーも

Re: No title

orikenさん、こんにちは
ドゥルドゥルとスバル独特の音がしたので来られたのがすぐに分かりました

さて、エンジンオイルについては昔からイロイロと試していますが、エンジンオイルほど評価が難しいものはないと思っています。中の成分についてもすべて公開されているわけではなく実際どれくらいのコストをかけて作られているものなのか検討もつきません。
メーカー名、粘度、100%化学合成か部分合成か鉱物油か、価格等をみて選ぶことになります。
結局カンですね。
カンで選んでます
で、入れてみて案外よかったとか、ダメだったとか
そんな感じですね

燃費に関しては粘度の低いオイルと高いオイルと比較して私の場合大差ありませんでした。
油温が上がってしまえば低粘度オイルも高粘度オイルも燃費性能は大きく変わらないのではと思っています
チョイ乗りを繰り返すような場合は燃費に対して低粘度オイルの優位性が大きくなると思います

軽自動車に使用するオイルについてですが、軽自動車はマックスパワー、マックストルク域を常日頃使用します。あらゆる車の中で一番エンジンを酷使します。排気量あたりのエンジンパワーもスポーツカー並みです。NAエンジンのワゴンRやムーヴあたりは高速道に入る時はアクセル全開でレッドゾーンまで回す感じになります。
そのような事を考えると軽自動車は普通車よりもエンジンオイル性能が必要ということになります


エンジンオイルの価格ですが、日本は本当に高いみたいです
流通の段階で価格が上がり、最後に小売店の利益が思いっきり乗っています

ディーラーに入っている標準的な純正オイル(5W-30位)は仕入れ値は相当安いそうで(リッター100円台)、4リットル2000円工賃なしで交換しても十分利益がでるそうです。スタンド等で入れているものの中にはリッター100円切るのもあるらしいです。(聞いた話では)


アメリカ人は結構DIYでオイル交換しますが日本人は自分でオイル交換する人はあまりいません
日本でのオイル価格は交換までやって十分な利益が出るように設定された値段なんやろうなと思っています
オイル売るだけならもうちょっと安く出来るんと思います

いろんな意味でエンジンオイルって奥が深いですね

No title

どうもです。
オイルは、業販でかつ200リッター(ドラム缶1本)で買うと、単価がかなり下がりますが(実際の卸価格も聞いていますが)、一般ユーザーでは使い切るのは無理ですからね。
まあ、工場の維持、人件費、在庫など考えると、工賃や、利幅がある程度ないと生計がたちませんので。

我が家の軽自動車も、バッテリーがやばくなりましたのでパナソニックのバッテリーが安く手に入りましたので週末に交換予定です。

Re: No title

> まあ、工場の維持、人件費、在庫など考えると、工賃や、利幅がある程度ないと生計がたちませんので。

その通りなんですが
だからこそDIYでオイル交換する人が安くオイルを購入できるようにしてほしいと思っています

200リッター缶から小分けした瞬間値段がめちゃ上がります
4リッター缶やリッター缶になると小売店がオイル交換を無料でやってあげても利益が十分出るように値段設定されています。

DIYでオイル交換する人はオートバックスなんかでオイルを買うと損をしてしまいます

日本でのエンジンオイルの価格はオイル交換とセットで考えられている節があり高値で安定しているんだと思われます。


ムーヴのバッテリーはパナソニックのカオスに致しました
ボッシュと悩みましたがこちらの方が良さそうだったので

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。