スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C26 新型セレナに試乗してみた

1月3日
今日は日産プリンスの初売りの日

ちょっと遊びに行って新型セレナの試乗をしてきました


新型と旧型の比較を書いてみようと思います

・エンジン
新型になって直噴になりトルクアップをしているらしいのですが、運転してみた感じは大きな違いはないです。気持ち
トルクアップしているかなという感じです。エンジンフィーリングも同じ感じでエンジン音も同じです。パワーもトルクも実測値はカタログ値程の差はないのではないでしょうか。

・CVT
エコモードが使えるようになった。旧型では燃費を良くしようとするとアクセル操作に気を使う必要があるが新型ではエコモードを入れておけばうまくタコメーターが跳ね上がらない方向に制御してくれている感じです。ただ、慣れれば旧型でもアクセルワークをうまくすれば同じような感じで運転することは可能だと思われます

・アイドリングストップ
エコな感じですね。コストはそれなりにかかっていると思います

・足回り
タイヤ&ホイールは同じサイズです。ボディも同じだしジオメトリーもほぼ同じだから単純にセッティングの違いと思うのですが、タイヤの接地感がよくなっています。フィーリングは同じなんですが若干足回りのしなやかさが増している印象を受けました。差は僅かですが・・・。ただ、足回りの印象なんてタイヤを変えたりするとガラッと変わったりするので、いいタイヤを奢ってやれば旧型でも新型を上回れることは可能かなと思います。


・外観
個人的には旧型ハイウェイスターがよいかなと
新型はなんだかステップワゴンみたいな・・・

・インテリア
メーターがデジタルになってます(好みが分かれると思われます)
シフトレバーが大きくなりました。旧型は小さくてスコンスコン動く感じでしたが新型はカチッとしています。これも好みが分かれると思いますが、新型のが高級感はありますね。
あと、2列目シートのヒモ(セレナはヒモを引っ張ってシートを倒したりする)が新型は引っ張りにくくなっています。旧型はヒモが輪になっていて指を入れて引っ張りやすかったのですが新型はただのヒモになっています。
3列目のシートがスライドしなくなっています。



新型を一言で言うと
アイドリングストップ機構をつけた。値段は据え置き。アイドリングストップのコストアップは他の部分をコストダウンして合わせた
そんな感じです

ホーン(クラクション)にしても旧型は割と良いのがついていたのに新型はショボイのに変わっていました。
全体的にコスト的な厳しさが垣間見えます。特に内装。
アイドリングストップ以外の部分で評価すれば多分旧型の方がいいです(マジで)
特に内装については新型はコストをケチっているのがところどころに見えて、どうも素直に「新型だ―」って喜べないです。内装の使いやすさも質感も旧型の方が上ですね

おそらく1回目のマイナーチェンジで細かいところがかなり改善されると思うので1回目のマイナーチェンジ後に購入するのが賢いかなと思います。

以上、旧型びいきのインプレでした


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

旧型よりだんぜん新型。

No title

単なるひがみ
「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。