スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッコンの開度について

拙宅では住み始めてからずっとパッコンは全開にしております
それは、「パッコンを絞ってもあんまり換気量自体は変わらないのでは?」という思いからです。

パッコンの前に手をかざしてみて全開の時とちょっとだけ開けた時と比べても空気の流量は変わらないように感じられます。ちょっとでも開ければ全開の時と変わらないくらい入ってきます(感覚では)

今日、ハウスメーカーのアフター担当のOさんが6ヶ月毎の点検に来られました
6ヶ月毎の点検では各排気レジスタの流量を測定するのですが、この時にパッコンを全て全開にした時と全てちょっとだけ開けた状態にしたのとで比較しました。

結果は
ほとんど変わりませんでした

で、
パッコンの開度を変更しても換気量自体は大して変わらない
てことになるんだと思います
室内の気圧の変化も考慮しないといけないとしても換気量は大して変わらないことは変わりないです



↓全開
DSCF0567_convert_20110116000347.jpg

↓ちょっとだけ開けた状態
DSCF0568_convert_20110116000524.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。