スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓の断熱強化

拙宅で一番寒い場所
それはダイニングの南側です

DSC_5649_convert_20091202100635.jpg

↑窓からの冷輻射があり、実際窓の付近は気温が1?2度他の場所より低くなります


対策として

1.暖房機をここに設置する
2.床ガラリを追加する

など考えましたが、スペース的な事を考えるとあまりやりたくない感じで・・・

悩んだ末、ハニカムサーモスクリーン等で開口部の断熱を強化するのがいいのではないかと・・・

でも、ハニカムサーモ高い・・・
うーん・・・


1/16、17と今シーズン最大の寒波が九州にも来襲!!

ということで朝からグッデイにい行って対策をやりました!

DSCF0565_convert_20110116000246.jpg
↑ぴっちりと板状の断熱材をはめ込みました(笑)
3分割にしているので脱着も簡単?

DSCF0566_convert_20110116000342.jpg

↑断熱材はカネライト30mm 理由は色が白っぽくて一番なじむ感じだったから(スタイロは青くて・・・)



夜の23時現在、外気温は-2℃ですがダイニング南側の窓付近の冷輻射はウソのようになくなりました
まあ、断熱材はめ込んでるから当たり前と言えばあたりまえなんですけどね(笑)

冬の間、夜間はとりあえずはめ込んでおこうと思います
結露がこわいです

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

結露は、困りますよね。
我が家も、陽の当たらない裏側(台所、リビングの出窓)は、結露>明け方凍る>窓開かない。になっています。
2重サッシなども検討していますが、機材倉庫が欲しいので、テラス倉庫建設を考え中です。
そうすれば、外側2重構造でかつ、結露防止&洗濯干し場にもなる事を嫁にくどき中です。
施工用の機材は、スライド丸ノコを含め揃いましたので、後は、部材確保だけです。(笑)
「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。