スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今治タオルを洗濯してみた

logo2.gif

前回の記事で「今治のタオルがいいらしい」と書きましたが
今治のタオルについて調べてみると「今治のタオルがいいらしい」というコメントはちょっと間違っていることにきがつきました


wikipediaによると
愛媛県今治市が世界最大のタオル産地といわれている。同市にはタオル製造業者175社が加盟する「四国タオル工業組合」がある
ということで今治市では国内で生産されるタオルのうち半分以上が生産されているとのことです

ていうことは今治産のタオルは「いいもの」も「そうでもないもの」もあるということです

wikipediaでは、さらに続けて
現在のタオル生産は安価な中国産などが主流になっており、今治市を含めた国内のタオル産地は苦境に立たされている。そのため、国内業界団体は、国に対して中国などへの繊維セーフガード発動を要請している。こうした背景から今治市では、高価で高品質な製品の生産に方向転換しつつある。
また今治のタオルメーカーがニューヨークホームテキスタイルショーでグランプリを連続で受賞するなど海外でも注目されたことから、経済産業省の「JAPANブランド育成支援事業」に指定され、今治タオルとしてブランドを確立する取り組みが行われている。ブランディングプロジェクトのディレクションを手がけるのは佐藤可士和。
2010 FIFAワールドカップの日本代表応援グッズのタオルマフラーは今治製となっている。

と書いてあります

2007年より今治では高品質の今治産タオルにimabari towelとしてimabari towelの品質基準を満たすタオルをブランドとして売り出すということをしています
imabari towelにはロゴが付与されます

このimabari towelの品質基準というのは素人の私が見ても厳しいもので以下のようになっています
http://www.imabaritowel.jp/project/quality.html


まあまあ、そんな感じで今治産タオルのなかでも今治タオル(imabari towel)が特別品質の良いものであるということのようです


で、洗濯してみました
imabari towelを


30度のぬるま湯に重曹と液体石鹸「プラス」を入れ大きめのバケツでやさしく押し洗いしたあとに
濯ぎをして、クエン酸とグリセリンでリンスをして洗濯機で脱水
そのあとパンパンしてパイルを開かせて吹き抜けに干しました

新品時より数回洗った後の方が質感が良くなるはずなので今後が楽しみです


DSC_7509_convert_20110204233253.jpg

 
スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。