スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こたつ文化と住宅性能

replanという雑誌にサンゴバン・ジャパンの社長グドー氏と北海道立総合研究機構の福島氏の対談が載っていました

グドー氏によると
率直に日本は断熱に関して随分と遅れていると思います。ヨーロッパはもちろん、中東や東南アジア、中国や韓国よりもね。・・・とても不思議ですね。車や電化製品など、日本が持っている技術は世界トップレベル。なのに、住宅性能に関しては、いわば発展途上国という印象ですね。
と日本の住宅性能について語っています。


日本にはこたつ文化、「部分暖房」の文化があり「こたつ入っとけばいいや」的なところがあります
綿入れを着てこたつに入る。トイレは寒いのでさっと済ます。これでいいやみたいな・・・
それで住宅性能には無頓着
結果、住宅性能に関しては先進国の中で最低レベルに・・・


次世代省エネルギー基準にしてもサッシの断熱等級にしても日本の基準は甘く、簡単に最高等級になるので意味がない状態になっています。

日本人は車の燃費だとか馬力とかカタログとにらめっこして気にするくせに住宅性能については無頓着
それに輪をかけてお役人がつくった次世代省エネルギー基準が基準になっていない状態・・・

もう少しどうにかならないのかなーと思います
DSC_7658_convert_20110301181542.jpg



DSC_7659_convert_20110301181737.jpg




スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。