スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K宅の夏のエアコン運用について

超久しぶりに書きます

K宅も昨年11月に引っ越して早くも半年が経過しました



夏のエアコン運用をどうしたらいいのかと
私なりに考えてみました


6月中
暑いと思ったときに吹き抜けエアコンをONで基本良いと思われます
晴れの日の夕方は書斎が暑くなるので基本晴れの日はPM3時位から吹き抜けエアコンを書斎に風を送るように入れとくと良いと思います


7月~本格的に暑くなったら


平日(昼間家にいないときバージョン

・吹き抜けエアコンは26~27度設定で24時間運転
・床下エアコンは15時~20時の間26℃設定で運転


休日(昼間家にいるときバージョン)
・吹き抜けエアコンは26~27度設定で24時間運転
・床下エアコンは10時~12時、15時~20時の間26℃設定で運転




夏はエアコンをガンガンに使っても電気はそんなに使いません
暑いときは積極的にエアコンを使って大丈夫です

12時から3時の時間帯は太陽が真上にきます。
この時間帯は外は暑くても家の中はそんなに暑くなりません。これは屋根で日射をキレイに受けるからです。

夏一番暑くなるのは16時から19時位で西日が当たる部屋が特に暑くなります。
夏は外気温がいくら上がっても大したことないですが西日が強くなると家の中の気温が上がります。
西日が強い時間帯をどうやるかがキモで他の時間帯は軽く1台運転しとけば大丈夫です。



夏に床下エアコンを運転すると湿度がドカンと下がります。
お客さんがいっぱい来た時、雨の日に洗濯ものを部屋干ししたい時は床下エアコンを吹き抜けと併用すると良いです。夏の床下エアコンの運転は基本冷房26℃で運転して寒いと思ったら除湿にして下さい。


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ブログ、コケ生えすぎ屋根~。
勉強になります。

No title

コケ生えすぎて自分の名前思い出せんかった~
ここはSHK
「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。