スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電池冷却器改良

179003005_624v1370134040 (2)

写真のように箱の底面を底上げしました
これによって冷却プレートに直接電池があたるようになります


179003005_624v1370134040.jpg

↑を見ると6本筋が入っていて直接電池にあたっているのが分かります




そして
再度実験

実験1
室温24度 電池は部屋に放置し室温の状態のモノ

まず、空の状態でスイッチをいれ15分放置しプレートを冷えた状態にする
これでプレート温度-18℃、庫内底面温度0℃

室温の状態の電池6本を庫内に入れ15分冷却
→電池温度-10℃、プレート温度-19℃


実験2
室温25℃
プレート温度-20℃の状態で開始

室温の状態の電池2本を入れ5分間冷却
→プレート温度-19℃、電池温度-5.2℃



今回の感想
前の状態だと冷却プレートから電池まで5mm程の隙間がありました。今回は電池に冷却プレートに接触させましたが冷却能力が格段に向上しました。
コレは相当イイ

スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。