スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の出来事

私の仕事は交代勤務で週に1回ほど夜勤をしなければいけません
昨日は、その夜勤の明けの日でした

夜勤の終了は朝の9時
昨日はさらに9時から残業してパソコンで文書の作成を7時間程して
帰ることににしました
お昼の3時です

私は職場近くの駅の駐車場に車を泊めています
昨日もいつものように駅の駐車場から出庫するため出口に向かいました

駅の駐車場の出口には清算する機械があって
清算をすると踏切の遮断機のようなバーが上がって出庫出来るようになっています

ほぼ、丸1日泊めていたので駐車料金は800円
清算機へ1000円札を入れてイザ出発!


ちょっと待て・・・
お釣り忘れた


つかれていたのでしょう

少し前に進んでいたので
車を50センチ程バックさせお釣り200円を取り出しました

すると

なんということでしょう(ビフォーアフター風)

バーが降りてきて出られなくなりました(笑)


清算機に管理会社と警備会社の番号が書いてあります

すぐに管理会社に電話して事情を説明

(管理会社)
「今一人なのでちょっと出られないんですよね、警備会社の方に言ってすぐに行くように手配しますから」


(私)
「お願いします」


待つこと50分
まだ来ません
いくらなんでも遅い!

警備会社へTEL

(警備)
「今、緊急で出てるものがカギをもっているんですよね・・・、5時前には行けると思うんですが」

(私)
「いつもそんなに時間がかかるんですか?、自動精算機なんて不具合が出るものなのだからすぐに対応できるようにしておいてもらわないと困ります、このあと用事があるのでそれでは間に合いません」


(この日は妻が仕事で遅く帰ってくる日だったので、子供の迎えやらご飯の準備をしないといけなかった)

(警備)
「通常は30分程で対応できるのですが・・・」


(私)
「分かりました、なるべく早くくるようにしてください」



22時間程不眠で仕事をした後だったので、さすがにイライラしてしまいました
実は、すぐに出られる方法があって、清算機の「券紛失」というボタンを押せば2000円払えばすぐに出られます

よほどイライラしていたのでしょう
もう一度管理会社へ電話しました(これがなかなか出ない)

(私)
「もう、待てないので券紛失を押して出ます」

(管理)
「そうですか」 (うれしそうに言いやがった)


(私)
「代金についてはとりあえず私が建て替えておきますから後から郵送で送ってください」

(管理)
「いやぁ、それは無理です」

(私)
「何故ですか?」


(管理)
「私たちがお金を管理してるわけじゃありませんからね」

(私)
「管理会社って書いてありますよ」

(管理)
「いやぁ、だから本社がお金は管理してるんで・・・」

(私)
「本社に事情を説明すればいいでしょ??、あなたが」


(管理)
「いやぁ・・・」


(私)
「わかりました、本社の電話番号教えてください」

(管理)
「決まりだから無理なんです!」

(私)
「客を2時間も待たせるのも決まりなんですか??」


(管理)
「分かりました、ココ閉めて今から行きますから」ガチャ


電話を切って5分

管理のオッサン登場(はやっ!)

そして無事出庫!!


ていうか初めからオッサン来れば早く帰れたのにぃ!
スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。