スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電池の話

DSC_4602_convert_20090920104858.jpg


2005年11月14日に登場した三洋のニッケル水素電池エネループ
自然放電の少なさ、メモリー効果を気にせず使用可能
そして容量が大きい
1000回充電して使える
意外と安い
まさに21世紀の乾電池!

1980年代にニッカド電池を商品化し以来ずっと電池の開発を行い世界最高品質の電池を作り続けてきた三洋電機の集大成というか最後の切り札(というか松下に子会社になっちゃいましたね・・・)的存在です

今までリモコン等の少しずつ電気を使うものには不向きとされていたニッケル水素電池をそういうものにも使えるようにしたのがこのエネループです

我が家にはこの電池がいっぱいあります
Wiiのリモコン
カメラのストロボ
etc
に使っています

特にカメラのストロボに使えばアルカリ電池にくらべてパワーがあるので連続発光が可能となります



このエネループ
メモリー効果の影響がほとんどないのですが
気になるので私は一度放電してから充電するようにしています

DSC_4604_convert_20090920104816.jpg

↑ミニッツレーサーというラジコンで遊んでいたときの遺品

(下の装置)
豆電球が点灯し電池が放電されます
冷却用のファンもついており万全です
豆球が消えたら電池をはずします(そのままにすると過放電になる)
電池1つずつを単セルで放電できます

(上の装置)
12V安定化電源付の充電機です(昔は高額だったのですが今は大分やすいですね)
放電が終わったらそのまま充電できます
デルタピーク式オートカットオフで電圧がマックスの最高の状態のときに充電完了します
充電の電流も調整できます

ただ、ラジコンカーを走らせるわけではないので別にマックス電圧を引き出す必要もないので通常はこれで充電します

DSC_4605_convert_20090920104834.jpg

三洋純正の普通の充電機
この充電機もすぐれもので単セル充電となるみたいです
すべての電池を個別に充電し全部が充電し終わると緑のLEDが消えます
どういう制御をしているかは知りません



ちなみにここ最近リチウムイオン電池が身の回りで増えています
しかし安全性の問題などがあり汎用の電池としてはニッケル水素に取って代わるまでには至っていません
また、リチウムイオン電池は劣化を防ぐために使用する上で注意するべき点があるのですが、あまり知られていないようなので少し触れたいと思います

劣化を防ぐために使用する上で注意するべき点とは簡単にいえばいつも満タンに充電してしまわないということです

例えばノートパソコンには現在ほぼすべての機種にリチウムイオン電池が使用されています
ノートパソコンといえども、コンセントにつないでの使用がほとんどだと思います
そうすると内臓の電池はいつも満タン充電されることになります
このような使い方だと1年もすれば電池は激しく劣化し容量がとても小さくなります
購入時は2時間バッテリーが持ったのに30分しかもたないということになったりします

ソニーの一部のノートパソコンはバッテリーいたわり充電モードというのがあってバッテリーを80%までしか充電しないというモードがあります。我が家のVAIOはこのモードに設定しています

ノートパソコンのバッテリーはこのような理由で短時間に死んでしまわれることが多いのでバッテリーいたわり充電モードというのはとてもいいと思います


あと携帯電話
携帯電話にもリチウムイオン電池が使用されています
携帯電話もなるべく満タン充電をしないようにするのがベターだと思います
あいにくバッテリーいたわり充電モードみたいなのは携帯電話にはないので
手動で調整する必要があります

わたしは時間で調整しています
電池マークのメモリが2になったときに40分充電したら丁度80%位になるので
そんな感じで調整しています(電池の容量と充電機のアンペアから計算して)

残り20%で充電して80%にするという感じがよいかなあと思います

これだけで電池の寿命が全然ちがいます


まあ、ハードに携帯電話を使う方はそうはいかないのが現実でしょうが・・・
スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。