スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線温度計設置用の台座

先日届いた無線の温度計の台座を作ってみました
作ったと言っても簡単なものですが・・・

一応、温度測定箇所が同じ高さになるように同じ寸法で5個台座を作りました


作製に使用したもの
DSC_5483_convert_20091111112150.jpg

↑使用したのは2×4材を4等分したものと長さ65ミリのビスと子機固定用の16ミリのビスです
それから輪ゴムですね



WH 12VC3
DSC_5484_convert_20091111112546.jpg


今後、棚やら軟水器の家やらを作らないといけないのでドライバドリルを買おうと思って
近所の大工道具屋(卸もしていてホームセンターより安い)に行ってきました
65ミリのビスを手締めでは流石に日が暮れるので・・・

で、
私:「日曜大工に使うのでドライバドリル下さい」
店員:「うちはインパクトしかないですね、どんな用途で??」
私:「2×4材とかをビス止めします」
店員:「でしたらインパクトの方がいいですね、結構長いビスも入ります」
私:「トルク調整とかないとビスが入り過ぎませんか??」
店員:「そうですね、その辺は慣れですね、止めたいところで自分でトリガーを離さないと・・・」
店員:「インパクトに慣れればその辺は問題ないと思いますよ」
私:「そうですか・・・、じゃあお勧めは?」
店員:「個人的には日立がすきですね、リョービのインパクトドライバ IDS-135は縦にモーターがついているのでショックがあまりなく手が疲れにくいです」
私:「日立のほうがグリップが持ちやすいですね、コレ下さい」
店員:「これなら120ミリとか長いビスも問題ないですし、ボルトナットもいけます!」


という感じでWH 12VC3というインパクトドライバを買いました
100Vのコード式です
値段はネット価格とほぼ同じでした
ココの店、今まで気づきませんでしたが実はメチャクチャ安いです


↓こんなのが出来ました
DSC_5485_convert_20091111112616.jpg

おもちゃの兵隊みたいのが5体できあがりました
床下に突入させます!!


インパクトの感想ですが・・・
パワーあり過ぎです(笑)
いいとこでトリガーを離さないと木材にビスがめり込みまくります

説明書を良く読むと
「クラス最高の締付トルク165N・m」
と書いてあります。
車のホイールもこれでいけそうです(数値的には締め付けトルク十分です)


次は軟水器の家でもつくろうかなーと思っています









スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。