スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・床下エアコンの温湿度センサを外付けにしてみた

とりあえず
センサが繋がっている基盤まで露出させて
基盤につながっている順番でセンサに繋ぐことにしました

DSC_5503_convert_20091116123022.jpg


↓半田で繋いで収縮チューブで保護
DSC_5501_convert_20091116123003.jpg


↓こんな感じになりました
DSC_5573_convert_20091116123145.jpg


DSC_5571_convert_20091116123107.jpg


DSC_5572_convert_20091116123127.jpg


ちゃんと温度も湿度も表示されます

しかし・・・

温度17度 湿度25%


実際よりも6?7度程低く、湿度も低く表示されます
たぶん配線を長くしたせいでしょう

でも、良く考えると別に正確にエアコンに温度を認識させる必要なんてないのです
設定温度よりも低くなったら出力を上げる
設定温度よりも高くなったら出力を下げる
これだけの制御ですから
こっちでそのぶん差し引いて設定すればいいだけですから(ははは・・・)

それにこの位置にした方が正確に室温を反映しますから
こっちのほうがいいんです

それに出力上げても待機にならない!

ヨシ!(爆)



↓昨日神社で写真撮ってきました

DSC_5563_convert_20091116123731.jpg

スポンサーサイト

コメント

Secret

「床下エアコンの家」内を検索する
検索したいキーワードを入れて「検索」をクリック!
プロフィール

SHK

Author:SHK
2009年11月に家を新築
床下に送風するようにエアコンを設置しました
2010年7月には小屋裏にもエアコンを設置

快適な居住空間を目指して日々イロイロやっています

だんだんブログタイトルから脱線している感はありますが・・・
ブログのタイトルかえようかな・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。